部屋に1台あると便利! サーキュレーターの使い方

「電気代を節約しながら、部屋も快適に過ごしたい!」そんな欲求はありませんか?
「冷房をつけっぱなしにして過ごしていたら、翌月の電気代の支払いでお財布も冷えてしまった…」という経験がある一人暮らしの方もいると思います。
そんなときは、電気代が節約できて部屋も快適にできる家電「サーキュレーター」を使ってみませんか。
今回はサーキュレーターの使い方と、おすすめの製品をご紹介します。

imasia_4845699_M

サーキュレーターって、そもそも何?

サーキュレーター(circulator)は「循環させるもの」という意味で、お部屋の空気全体を循環させる家電です。
扇風機と違ってサーキュレーターは上下に風向きを調整できます。一般的に温かい空気は上に、冷たい空気は下にたまるので、エアコンやヒーターと併用するとお部屋全体の温度を一定にすることができます。

夏も冬も大活躍! こうやって使おう!

imasia_10839389_M

●夏の使い方
クーラーの送風口を下向きにして、床に置いたサーキュレーターを上向きにします。このとき、冷房の風とサーキュレーターの風をぶつけるように使うとより効果的です。
6畳くらいのお部屋なら、数分でとても涼しくなります。部屋の設定温度を28度にしても、サーキュレーターの効果で「寒い」と感じてしまうかもしれません。クーラーを切っても冷たい空気がしばらく流れるので、節電にもなりますね。

●冬の使い方
本棚やラックの上などの高いところに置き、下向きに風を送ります。
お部屋全体に温かい風が循環するので、ヒーターの近くにいなくてもとても温かいですよ。

これらの使い方はあくまで一例です。
お部屋の間取りや広さ、エアコンやヒーターの場所、家具の置き方などで効果が変わってきますので、自分に合った配置を調整することが大事です。

部屋干しや換気にも使える!

imasia_1813499_M

夏・冬での使い方を紹介しましたが、実は他に便利な使い方があるんです!
洗濯物を部屋干しするとき、サーキュレーターの風をあてながら乾かすと、普段よりも早く乾きます。
わたしはスニーカーをよく履くので、雨でぬれてしまったスニーカーを乾かすときに使っています。これからの梅雨時でも役立ちそうですね。
また、窓を開けて風を外やお部屋の中に送れば、お部屋の換気にも使えちゃいます!
オールシーズンで活躍できる家電なんですよ。

「無印良品」のサーキュレーターがおすすめ!

4548076388296_08_1260

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076388296

たくさんあるサーキュレーターのなかで、特におすすめしたいのは「無印良品」のサーキュレーターです。
低騒音ファンと書かれてあるとおり、このサーキュレーターは他の製品と比べてとても静かです。テレビや洗濯機などの生活音よりもずっと音が小さく、寝るときにつけていても、音は気にならないと思います。
スイッチと三段階の風力調整のつまみがあるだけのシンプルな構造なので、簡単に使えます。カバーが取り外せるので、羽根の掃除も楽です。
風力もパワフルで、ワンルームのお部屋の奥から風を送っても、玄関で風が感じられるくらいです。
風力を「強」にして1日5時間使っても、電気代は2円くらいなので、とってもエコな家電です。

無印良品
サーキュレーター(低騒音ファン)・ホワイト 3,900円(税込)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076388296

まとめ

お部屋に一つあれば、空気がじゅうぶんに循環されて、快適なお部屋にすることができます。
おすすめの家電ですので、ぜひ取り入れてください。