簡単だけど栄養たっぷり♪お弁当レシピ3選

「学生の頃は親が毎日お弁当を作ってくれていたけど、今は全部一人でやらなくちゃ。でも夜は仕事で遅く、朝は時間がなくて忙しい。」「毎日のお昼は、ついつい外食やコンビニ弁当になってしまいがちだけど、たまにはお弁当持参して節約したい。」 そう思う人もいるのではないでしょうか?
お弁当にすれば、外食で偏りがちな栄養のバランスもきちんととることができますよね。忙しいあなたにおすすめ!短い時間で簡単にできるお弁当のおかずレシピを紹介します。

image_加工済

さらっとあえるだけ! キャベツの塩昆布あえ

image_1_加工済

サラダを詰めるだけではなんだか物足りない、ドレッシングが漏れるのが心配。そんな方におすすめなのが、キャベツの塩昆布あえです。塩昆布の塩味と昆布のうまみだけで十分おいしい一品になります。
作り方はとても簡単! 複雑な材料はいりません。キャベツの塩昆布あえは、時間を少しおくと、しんなりして詰めやすく、美味しくいただけるので早めに調理することをおすすめします。

●作り方
材料 (1人前)
キャベツ(1/16個)、塩昆布(ひとつまみ)

(1)キャベツを少し細かく切ります。
(2)切ったキャベツに塩昆布を入れて混ぜれば完成。
(塩昆布の量はお好みで調整してください。)

フライパンひとつで出来る♪シラス入り卵そぼろ

image_2_加工済

一風変わったそぼろを簡単に作れるのがシラス入り卵そぼろです。シラスは賞味期限も短いしあまると困りますよね。そんなときはお弁当のおかずにしてしまいましょう!

●作り方
材料(1人前)
卵(1個)、シラス(大さじ1)、砂糖(小さじ1/2)、粉末和風だしの素(1/4)、醤油(1/3)、ゴマ油(適量)

(1)お椀に卵を割り入れ、砂糖、粉末和風だしの素、醤油を入れて混ぜます。
(2)フライパンにゴマ油を入れ熱します。
(3)フライパンが温まったら、混ぜ合わせた卵を入れて、スクランブルエッグを作るように混ぜ、そぼろ状にします。
(4)しっかり加熱したら完成です。

調味料で簡単おいしい♪ピーマンと豚肉の焼肉炒め

image_3_加工済

野菜も肉も、欲張りたいときは、ピーマンと豚肉の焼肉炒めがおすすめ。ポイントはニンニクと生姜です。一人暮らしで、なかなかニンニクや生姜を使いきれないという場合は、ぜひチューブ型のニンニクと生姜を買ってみてください。味付けのレパートリーが一気に広がりますよ♪

●作り方
材料(1人前)
豚コマ肉(100g)、ピーマン(1個)、☆醤油(小さじ4)、☆砂糖(小さじ1)、☆酒(小さじ1)、☆みりん(小さじ1)、☆チューブニンニク(1cm)、☆チューブ生姜(1cm)、ゴマ油(適量)

(1)☆の付いている調味料を混ぜ合わせます。
(2)ピーマンを細切りにします。
(3)豚コマ肉を細切りにします。
(4)フライパンにゴマ油をひき、豚コマ肉とピーマンを炒めます。(フライパンは、シラス入り卵そぼろを作った後、さっとペーパータオルで拭くくらいでOK)
(5)ある程度炒めたら、混ぜ合わせた☆の調味料を入れて炒めて、水分がなくなったら完成。

まとめ

★ワンポイント:食材は「生で食べる野菜→加熱する野菜→肉」の順番で切って、先に準備しておくと時短になります。

参考になりましたか? 料理は時間がかかって難しいものばかりでなく、簡単に短時間でできるものもあります。手作りお弁当を持参してすてきなお昼にしましょう♪