スマホ料金をもっと安く! 試してみたい節約方法

現代の必需品、スマートフォン。
連絡をとるツールは、メールよりも「LINE」や「Twitter」などのSNSが主流になってきていて、スマホはもはや生活になくてはならないものではないでしょうか。
そんな中、無意識にスマホを使用していると、月の使用料の請求がきたときにびっくり! という経験はありませんか?
無意識に使っているものだけに通信がエスカレートすると、契約次第ではどんどん跳ね上がるのがスマホ使用料。今回はそんな通信費の節約方法をご提案します。

imasia_10004293_M

使ってないオプションがあるかも? 契約プランを見直そう

imasia_6234955_M

スマホの請求書が届いて、「なんでこんなに料金が高くなっているの?」と思うことがありますよね。
こういうときは契約しているスマホのキャリアショップを訪ねて、今一度プランを見直ししてもらいましょう。余計なオプションが付いていないか、ショップでチェックします。
「ほとんど使用していないものは全て外したいです」と最初に店員さんに伝えると、テキパキと洗い出してもらえます。自分がほとんど使っていないオプションを外してもらい、必要であればデータ通信料の料金プランも見直します。
これは自分の使用状況がわかるという意味でもおすすめです。

大手よりも低価格な「MVNO」を契約しよう

imasia_15401192_M

最近話題の「MVNO」を利用して、使用料をカットできるサービスをご存知でしょうか?
「MVNO」とは、「docomo」などの大手の通信網を、「OCN」や「日本通信」などの他社のSIMカードで利用するサービスです。
他社のSIMカードだと月額が数百円から1,000円くらいの低額な場合が多いので、必要最低限の通信量に絞れば3,000~5,000円かかる大手3社の料金と比べてかなりのコスト減が期待できます。

●「MVNO」の開始方法
(1) SIMロックされていないMVNO対応端末を手に入れます。
(2) 端末を用意したら、MVNO会社にサービスを申込みます。
(3) 数日後、SIMカードが手元に届くので手に入れた端末に挿入して使用開始です。

がらっとコスト削減を目指したい方はトライしてみてください!

ガラケーとタブレットの2台持ちにする方法も

imasia_15121548_M

いっそのことスマホをやめて、ガラケーと「iPad」のようなタブレットを2つ持つ方法があります。
タブレットは、大手キャリアとの回線契約が必要になる場合がほとんどですが、ネットショップなどでタブレットだけを購入することができます。モバイルWiFiを利用すると、スマホの基本使用料よりもずっと低料金に抑えられると思います。
スマホはインターネットを診るために使うことが多いのではないでしょうか。必要最低限のメールと電話はガラケーで補い、インターネットはタブレットで閲覧するのも節約につながると思います。
これも無理なく節約する一つの方法です。
さらに節約を目指すのであれば、FreeWiFiのみ使用するという方法もあります。使用エリアが限られてきますが、外で動画を見る機会が多い方にはおすすめです。

まとめ

料金を見直してみるという簡単な方法から、MVNOや複数台契約する方法までご紹介しました。
いつも支払っている通信費よりも料金が抑えられる場合が多いので、ぜひ参考にしてください。