コースが近い! ランナーにおすすめな東京の住みたい街4選

「運動不足解消やダイエットのために、おもいっきりランニングがしたい!」と考えている一人暮らしのランナーの方もいると思います。
でも、ランニングをしたいけど、わざわざ他の街のランニングコースに行くのもちょっとめんどう…。
それなら「いっそのことランニングコースが近い街に住んじゃえ!」という考えはいかがでしょうか。
今回はランニング好きな方におすすめの街をご紹介します。

imasia_12394323_M

皇居と神宮外苑を走りたいなら「四ツ谷」

imasia_12357088_M

最近、皇居の周りをランニングする女性が増えていますよね。
理由の一つとして、「信号待ちがほとんどなく、見回りしている警察官がたくさんいるので、女性ひとりでも安心して走りやすいから」なんだそうです。
そこで、まずおすすめしたい街は「四ツ谷」です。
東側に少し行けば皇居がありますが、南側には神宮外苑もあるんです。
神宮外苑のランニングコースは、付近で大会に参加するアスリートたちが準備運動のときに使用するくらいなので、もちろんここも走りやすいコースです。
ランニングが一番の趣味の方にとって、2つのコースを選べる「四ツ谷」は適した立地だと思います。
中央線や丸ノ内線が使えて利便性がいい都心の街ですが、7万円台から住めるワンルームもあるようです。

河川敷を走りたいなら「二子玉川」

resizeimasia_11982233_M

読み方こそ「ふたこたまがわ」ですが、「ニコタマ」という愛称で呼ばれる街ですね。
「玉川高島屋S・C」や「二子玉川ライズ」などがあり、お買い物の街としても有名ですが、実はランニングをするのにもおすすめなんです。
多摩川の河川敷がすぐそばにあるので、自然を感じながら走ることができます。朝のうちにランニングをすると空気も澄んでいるし、人も少ないので気持ちよく走れます。
河川敷は起伏がなく広々としている道が多いので、初心者ランナーも走りやすいですよ。
人気の「ニコタマ」でも、築年数が古いワンルームでもよければ5万円くらいからあります。

公園を走りたいなら「代々木八幡」

imasia_13509055_M

代々木公園が目の前にある「代々木八幡」も、ランニングをするのにいい街だと思います。
代々木公園内は道がたくさんあるので、気分次第でランニングルートが変えられて、飽きることなく走ることができます。
また、お花見をするときの有名スポットでもあるので、園内にはお手洗いや売店もたくさんあります。タオルを濡らしたいときや、急に水分が欲しくなったときでも安心ですね。
代々木公園を抜けると原宿なので、走って原宿へお買いものに行けるかも!?
原宿や渋谷に近くて利便性も高く家賃も高そうですが、部屋が狭くてもいいなら6万円台のワンルームもあります。

景色がいいところを走りたいなら「木場」

imasia_14036255_M

ランニングが好きな方にとって、穴場かもしれないのが「木場」です。
木場公園内には、ランニングコースが設けられていて、100mごとに表示があります。コンディションに合わせて、走る距離を調整するのにも便利です。
公園内最大のスポットでもある木場公園大橋を渡っているときは、東京スカイツリーも見えます。景色がいいところを走るのも気持ちいいですよ。
また、木場公園の近くには「深川北スポーツセンター」という江東区が運営しているトレーニング施設があります。一般的なトレーニングジムよりも安く利用できて、ランニングマシンもあるので雨の日でも走れますね。
このあたりは新しいマンションが多くて家賃が高いところもありますが、築年数が古めのワンルームなら5万円くらいからあるようです。

まとめ

いかがでしたか? 
近くでランニングをするときは、無理がなくて安全なコースがあるかどうかも大事です。
緑が少ないといわれている東京でも、ランニングができるすてきな環境が近くにあると毎日でも走りたくなりますよね。そんな環境を調べてから住みたい街を決めるのもいいと思いますよ。