東京でおすすめ!女性が一人暮らししやすい街4選

新しい住まいを考えるとき、どの街が住みやすいんだろう?治安はどうなのか?交通の便はなるべくいい処にしたい?と迷うポイントが多いですよね。交通の便が良くても買い物には不便、住みやすくても出勤するのに時間がかかる…など悩みはつきないでしょう。
そこで都内を4か所にわけて、女性の一人暮らしでも安全安心な住みやすい東京都内の街をご紹介したいと思います。
家賃相場や周辺環境なども詳しくご紹介しますので、参考にしてくださいね。

new_tokyo3

初めて住むなら「高円寺」がおすすめ

都内北西エリアでおすすめなのが「高円寺」です。

●豊富な商店街
高円寺はまずなんといっても商店街の多さが魅力的です。他の街には見られない活発で大きな商店街が複数存在しており、売られているものの価格も安いものが多いのが特徴。上京したてだったり、一人暮らしを始めたばかりの人のお財布にとても優しい街と言えるでしょう。昔ながらの八百屋や魚屋さんがあるので、料理が好きな人にもおすすめ。お惣菜屋さんや定食屋さんも多いので、自炊したくないときはフラりと散歩がてら美味しいお店を発掘するのもおすすめ。見ていて飽きない街、それが「高円寺」です。

●交通の便
高円寺は新宿から中央線で1本。快速にのれば5,6分の距離と都心に近いのが魅力です。また中央線は東京から三鷹まで主要な都心のエリアに1本でいける便利な沿線です。快速も止まるので通勤・通学に便利です。

●ミュージシャンと古着屋が充実
高円寺といえば、ライブハウスが多いことも有名です。下北沢と並ぶミュージシャンの卵が多く住む街でもあります。音楽好きな人にはとくにおすすめです。また、古着屋さんが点在していることも魅力の一つ。古着といっても新品同然のものが安く売られているので、一人暮らしのファッションの味方になってくれるでしょう。女性には嬉しいアンティークな小物なども一緒に売っていたりしてオシャレな古着屋さんが多いのが特徴です。

●家賃相場
さて気になる高円寺の家賃相場ですが、ワンルームで6万円くらいから物件があります。都内で新宿に近くてこの価格は破格の安さと言えるでしょう。一人暮らし初心者は高円寺で一人暮らしの金銭感覚を磨くのがおすすめです。

アウトドア好きにおすすめの「赤羽」

都内北東エリアのおすすめは「赤羽」です。

●アウトドアが楽しめる環境
赤羽駅周辺には大きな運動場があり、荒川沿いはきれいに整備されています。無料のバーベキュー広場もあるのでアウトドア好きの人には特におすすめです。自転車を持っていれば荒川サイクリングロードで思い切り自転車ライフが楽しめます。信号なしで東京湾河口までいくのはとても気持ちいいですよ♪

●交通の便
赤羽駅から利用できる路線はなんと5本!しかも渋谷、新宿に出られる埼京線、横浜まで行けてしまう湘南新宿ライン、上野や東京に出られる宇都宮線、東京の北から制覇できてしまうのです。高崎線を使えばちょっとした都外への旅行も可能と利便性抜群。赤羽駅から徒歩10分の南北線を使えば、六本木や目黒にも行けます。

●ショッピングセンターが充実
赤羽で心配なのがお買いものですが、駅周辺に24時間のスーパーが点在するなど充実しています。夜帰りが遅くなってもスーパーに行けるのは嬉しいですよね。また、大型ショッピングセンターもあるから生活に必要なものは大体揃うでしょう。ホームセンターもあるのでDIYをやりたい人にもおすすめです。

●家賃相場
気になる赤羽の家賃相場は一人暮らしでワンルームだと5万円からと格安!アウトドア好きでお金をプライベートにあてたい人には特におすすめです。

都心に近くて静かな街を選ぶなら「駒沢」がおすすめ

都内南西エリアでおすすめなのが「駒沢大学」です。

●大学周辺のお店が充実
「駒沢大学駅」周辺はUNIQLOや西友、100円均一、カラオケ店、レンタルDVDのお店などが充実しています。大学の近くということもあり飲食店も多く価格も安めです。また再開発が進んでいる区域もあり、新しいショッピングスポット誕生にも期待がもてます。少し歩けばおしゃれなカフェが点在しているし、医療機関も駅周辺に集中しています、

●ペットが住みやすい街
駒沢はペットを飼う人におすすめの街です。駒沢公園を中心にペット専用のお店やトリミングのお店、ペット病院などが点在しています。また、駒沢公園は犬を散歩させるのに最適のコース。ペット専用の散歩コースもあります。

●ランニング、サイクリングしたい人にもおすすめ
駒沢公園は有名なランニングスポットの一つです。また駒沢公園の入り口にはランニング専門のシューズを作るお店や、自転車好きの人にはたまらない海外から輸入した自転車を売るお店もあります。駒沢公園の横を通る駒沢通りもランニングやサイクリングコースに取り入れやすいコースの一つです。駒沢公園は女性が一人でランニングしていることも多いので、走る姿を見られるのが恥ずかしいと思っている人も安心して運動できます。

●交通の便
駒沢大学駅は東急田園都市線で渋谷から10分ほど。電車は1本しか通っていませんが、おすすめなのは東急バスです。共通バス定期券を買ってしまえば、東急バスが乗り放題になります。渋谷から駒沢までは20分から30分ほどですが、自由が丘、目黒、恵比寿、代官山、銀座など路線を工夫すれば様々なところに行けます。駅から遠くてもバス停さえあれば、交通で不便を感じることはないでしょう。

●家賃相場
「駒沢大学」人気の世田谷区とあって一人暮らしのワンルームで7万円からとなります。ペット可能な物件だともう少し相場があがりますが、住んでしまえば、その居心地のよさに納得の金額となるでしょう。

スカイツリー周辺エリアなら「錦糸町」がおすすめ

最後に都内南東部でおすすめするのは「錦糸町」です。

●徒歩圏内にスカイツリー
今、東京の最大の観光スポットと言えば東京スカイツリー。錦糸町からは徒歩でいける距離。もちろん空を見上げればスカイツリーを眺めることができます。スカイツリーの影響で街は活性化しており、買い物なども便利になっています。夜景ももちろん綺麗です。

●映画、ショッピング、音楽鑑賞などに便利
錦糸町には楽天地シネマ、TOHOシネマズがあるので気になる映画をすぐに見ることができます。ショッピングモールから老舗の和菓子店までさまざまなお店がひしめいており、東京東部では随一のショッピングスポットでもあります。また、「すみだトリフォニーホール」では定期的にオーケストラやクラシック音楽のコンサートが開催されています。クラシック好きにはおすすめです。

●交通の便
錦糸町はJR総武線や半蔵門線、大江戸線が通っているため都心にでるのにとても便利です。JR総武線は快速の停車駅でもあるので何かと便利でしょう。

●家賃相場
スカイツリー人気もあって一人暮らしのワンルームで7万円からと少し高め。壮大なスカイツリーへ徒歩で行けることを思えば安い方といえるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
東京で一人暮らしをするのは不安という方も多いはず。今回は女性でも安心して住めて且つ便利な街を4つご紹介しました。
どの街も活気があって比較的安全、家賃もそんなに高くない街です。あまり注目していなかったエリアもあったのではないでしょうか?
新しい住まいを決める一つの材料にしてくださいね。