女子会は片付け過ぎない方がいい?簡単かわいいインテリアのコツ

女子会をしよう! となった時「よかったらうちに来ない? 」とすぐお友達を呼べますか?
忙しい毎日を過ごしているとついつい部屋の片付けは後回しになりがち・・・。週末も朝から予定を入れていて、かわいいお部屋には憧れるものの模様替えをする時間もない。そんな方も多くいるのではないかと思います。
今回は一人暮らしの忙しい女性に向けた、思わずお友達と女子会をしたくなってしまうかわいいインテリアとお部屋作りのノウハウをご紹介します♪

imasia_5821295_M

部屋に置くものは色のトーンを合わせよう

お部屋を模様替えしようとした時、まず始めに方向性をはっきりさせて完成像をイメージしましょう。全体のテイストが決まったら自分の好きな色味を思い浮かべます。その時は、部屋にある家具やカーテン、ベッドカバーの色味を参考にしてもよ良いでしょう。
部屋の雰囲気を変えようと思うとあれもこれもと欲張って、統一感のないイメージが先行しがちです。わかりやすい色で識別していくと自然に選ぶ小物に統一感が出て、部屋にまとまりを持たせることができます。結果的に落ち着きのある部屋になり、お友達にもリラックスして過ごしてもらえるはずです。
かわいいインテリアを目指すなら、まず布系のものをかわいくしてみるとよいかもしれません。

きっちり片付け過ぎず、かわいいアイテムで演出しよう

人をいつでも呼べるお部屋、というときれいに片付いていて、あまり生活感のないモデルルームのようなイメージを持っていませんか?
しかし、わたしの経験上、実際にくつろげた友人のお部屋は、その人なりの生活感が出ていて、ちょっとだらしないなと思えるくらいのお部屋でした。そのような人となりが溢れている空間は、かえって親近感がわき落ち着く場所になると思います。

ここでのポイントは“きっちり片付け過ぎない”で自分らしさを演出すること。たとえば昨日の夜お風呂上がりに塗ったボディクリームを出しっぱなしにするなど、好きなものを配置しておきましょう。
ただし、ここで気をつけたいのは、計算して生活感を演出するということです。むやみに好きなものを置くのではなく、厳選したお気に入りの小物を最小限ディスプレイしましょう。しばらくいて初めて気が付けるくらいの存在感のものがいいですよ。お友達もあなたの好みを知るいい機会になります。普段から使うアイテムにかわいいものを選んでおけば、お部屋のインテリアのアクセントになってくれるでしょう。

これは鉄板! “すてきなお花”と“美しい香り”がある空間

お気に入りのもので囲まれたお部屋を、より一層いっそうかわいい印象に仕上げてくれるのが“すてきなお花”と“美しい香り”です。
女性らしい印象の強いこれらのアイテムは、お部屋に置いただけで効果テキメン! 一気に華やいだ印象にしてくれます。玄関やテーブルにお花を添えても良いですし、花柄のメモ帳など小物を置いてもかわいらしいですね。また、自分の好きな香りのディフューザーを置くと、お部屋のにおいも気になりません。不思議なもので、その空間にいると自分も女子力がアップしたような気分になるんです。気分もよくなり、さらにお部屋をよりよくするアイデアが浮かぶかもしれませんね。

まとめ

かわいいお部屋に模様替えというと、印象を変えるためには一気に雰囲気を変えようとか、今あるものを一掃しなければならないと考えるかもしれません。でもポイントを押さえて自分の本来の趣向に近づけようという発想を持てば、手間も時間も省けます。
ぜひご紹介したノウハウを参考にして、女子会をしたくなるようなかわいいお部屋を作って、たくさんのお友達を呼んでみてくださいね♪