狭い部屋でも大丈夫! 収納美人になるためのアイテム5選!

夢の一人暮らしのはずが、想像していたよりも部屋が狭くて収納に困っている方も多いのではないでしょうか。ワンルームにはクローゼットがない部屋も多いですよね。油断するとすぐ物が増えるし、何でもかんでも断捨離をするわけにはいかずに片付けも一苦労…。なんだか物があふれてごちゃごちゃした部屋に見えてしまうことも…。
毎日暮らす家だからこそ、ちょっとでも広くておしゃれな部屋にできたらうれしいですよね♪そこで今回は、収納が誰でも簡単にスッキリと見せることができるアイテムを5つ紹介します。収納アイテムをかしこく使って収納美人を目指しましょう♪

ハンガーラックとカーテンで、簡単クローゼット!

図1

http://item.rakuten.co.jp/

狭い部屋をスッキリと見せるために大切なもの…それは収納スペースの確保です。クローゼット付きの部屋であれば理想的ですが、なかなかそうも言っていられませんよね。クローゼットがなければ、自分で作ってしまいましょう!
ハンガーラックとカーテンで簡単にできちゃうんです! ポイントは、なるべくカーテンの色と壁の色を近づけること。狭さを感じにくくしてくれる効果があります。ハンガーラックの大きさやカーテンの柄をはじめ、収納スペースの大きさも自分で決められるのもいいですよね!

収納付きのソファやベッドで大きな収納をゲット!

040102536_9

http://item.rakuten.co.jp/
一人暮らしの大きな家具といえばソファやベッド。場所をとってしまうという理由で敬遠してしまう方もいるかもしれませんね。
たしかに面積が大きいので、場所をとってしまいますが、収納付きのソファやベッドを選ぶと、その下にたっぷり荷物を収納できます! 普段は使わないものを収納してもよし、散らかっているものを友人が来る前にさっと片付けるのにも役立ちます。ソファやベッドはリラックスする家具なのに、収納もできるってポイントが高いですよね! ソファやベッドを買うときは収納付きかどうか、どれくらい収納できるのかという視点を持って選ぶのがおすすめです。

デッドスペース+つっぱり棒が収納上手のキーワード

img57683334

http://item.rakuten.co.jp/

リビングの収納スペースを確保できたら、部屋の隙間などのデッドスペースをうまく活用することがすっきり収納上級者への道!ちょっとした隙間でも大活躍するのが、100円ショップでも購入できる「つっぱり棒」。
脱衣所のタオルかけとして使用したり、トイレの天井近くに「つっぱり棒」を入れて、トイレットペーパーや生理用品などを収納するスペースを作ったりすることもできます!また、ヒールの高い靴を下駄箱の中に入れた「つっぱり棒」にひっかけて、魅せる収納にするのもおしゃれですね♪そして、クローゼットの下に「つっぱり棒」を入れて、S字フックをつければカバンの収納スペースにもなります!

冷蔵庫の上とサイドを活用できるラックで女子力アップ!

図3

http://item.rakuten.co.jp/

リビングとデッドスペースをうまく活用できたら最後はキッチンの収納です。
一人暮らしのキッチンは、狭くて大変なイメージがありますが、収納を工夫すれば狭いスペースでもかなり多くの物が置けるようになります!一番の注目は冷蔵庫。一人暮らしでは小さい冷蔵庫を使っている方も多いですよね。ラックを設置することで冷蔵庫の上には調理家電を置いたり、サイドのスペースにはタオルやラップなどのキッチン用品や調味料を収納したりと大活躍!さらにスライドテーブルもあれば言うことなし。ラックひとつで収納の幅がかなり広がるのでおすすめです!キッチンの収納が上手だと女子力も上がりますよね。

まとめ

今回はこれだけあれば誰でも収納美人になれてしまう厳選アイテムを5つご紹介しました。
一人暮らしの部屋はデッドスペースを活用することで収納スペースを広げることができます。また、一度収納をはじめると片付けが楽しくなります!ぜひ皆さんも空いたスペースを見つけて収納してみてくださいね。うまく収納して広々と快適にすごしましょう!