朝と夜どっちが良いの?おすすめランニング方法

女性誌のなかでランニング部が立ち上がったりと、OLや読者モデルの中でも人気のランニング。
男性だけでなく、かわいいランニングウエアを着て走っている女性の姿もよく見かけるようになりました。
心や体の健康やストレス解消、美容のためにランニングをしている人が多いそうです。
目的によって最適な時間があると言われていますが、皆さんはご存じでしょうか?朝と夜で体に起きる効果が違うんです。
ぜひ自分の目的に対して効果的な時間帯を知ってランニングを続けることで、一人暮らしの生活を健康で充実したものにしましょう!

朝ラン派?夜ラン派?おすすめランニング方法!

ダイエットに効果的な時間は朝!

寝起きは最も体脂肪が燃えやすいと言われています。夜に走るより、短い時間で多くの脂肪を燃やせるのが朝ランです!
朝目覚めてすぐの状態は血糖値が低く、空腹になった状態で運動するのがポイントです。朝食を摂らないまま運動すれば、体は蓄積している脂肪をエネルギー源にします。空腹時のため、体調管理には注意が必要ですが、走ることによってより身体が脂肪を燃焼しやすい状態になります。
また、朝のランニングは体温を上げ、血流をよくしてくれます。自然と基礎代謝があがってダイエットにも効果があります。

ストレス発散をするには夜!

朝に比べて、一日の活動をした後の夜に走るのは、体を動かしやすく、ストレス解消にピッタリだそうです。
その日に起きた嫌なことも、夜景を見ながら走れば気分転換にもなり、気持ちもスッキリします。
また夜に運動をしておけば、ぐっすりと眠りにつくことができます。

継続は力なり。ランニングを楽しく効果的に行うために必須なアイテムは?

ジョギングの継続には、モチベーションアップが必要です!その方法は3つご紹介します。

(1)音楽を聴きながら走る
ただ走るだけでなく音楽を聴きながらだと、飽きずに集中力UPしながら走ることができます。また、一定のリズムで走ることができます。
(2)ジョギングシューズやウェアをお気に入りにする
シューズやウェアは必要なパートナーです。「お気に入り」を身に着ければ、毎日のジョギングが楽しくなります。
(3)便利グッズを活用する
冬は耳あてや手袋が必要です。快適に走ることで継続できるようになります。また、スマートフォンや小銭などを持ち歩くためのバッグなどのアイテムもあると便利かもしれません。
今はオシャレなウェアやシューズが発売されています。オシャレなアイテムを身に付けて走るとテンションがあがりそうです。

楽しく走るために気を付けたいこと

楽しく走るために、注意しなければいけないこと3点をご紹介します。
(1)紫外線を浴びて日焼けすることがある
時間によっては日焼けする可能性があります。日が出ているときには必ず日焼け止めを塗りましょう。
(2)夜走る時は、走る場所を考える
夜は、自転車や自動車などと接触する可能性があります。できれば、ジョギングコースが設けられ、自動車が入ってこない安全な公園などの場所を選ぶことも大切です。
(3)無理をしない
朝は空腹で力が出なかったり、夜も疲れ過ぎている日があると思います。体調が悪い日には休むことも必要です。

まとめ

皆さんは、朝と夜、どちらに走りたいですか?
朝のランニングも夜のランニングも、それぞれにメリットがあるので、生活スタイルに合わせて続けることが大切だと思います。一人暮らしの生活をより豊かにしていけるよう、自分の目的とライフスタイルを見直してランニングをすることで、心身ともに健康で美しい女性を目指してみてはいかがでしょうか?