備えあれば憂いなし! ネットで買えるおすすめ防災グッズ

「防災グッズといってもいろいろな種類があって、何を用意したらよいのかわからない!」という方も多いのではないでしょうか?
頭では「もしものときに備えなくては」とわかっていても、実際に準備するとなると何からはじめたらいいのか迷ってしまいますよね。
今回は女性が特に備えておきたいネットショップで購入できるおすすめ防災グッズをご紹介します!

Online shopping concept

今から購入するなら防災ベスト!

図4

以前の震災の際、「非常時に必要なものをリュックに詰めていたけど、実際に震災が起きたときには持ち出せなかった」と被災者の方が言っていたそうです。備えるだけでなく、持ち出せることも大事ですよね!そこでおすすめなのが「ハコベスト」。ベストの背中側にはリュックの代わりになる大容量のポケット、左右にはマチ(奥行き)の広いポケットもたくさんついているので、非常時に必要な物をたっぷりと収納することができます。また、グッドデザイン賞も受賞していて、とってもおしゃれ!
リュックではなくベストタイプなので、多少重くても体にフィットして重さを感じにくいのもポイントです。フード部分には厚手の綿が入れられ、防災頭巾の役割も担ってくれます。ネイビー、グリーン、イエロー、ピンクの4種類のカラーと、MとLの2サイズが選べるのもうれしいです。 アウトドア風のおしゃれなデザインなので普段使いにもいいですね。
「ハコベスト」の中に防災グッズがセットされた商品も人気のようです。
株式会社マシュール http://www.hakovest.com/doc/hakobest/exbb02set.html

「ローリングストック」はネットショップが便利!

4547315903245_400

いつも通りに食べているものを、なくなったら買い足して補充し、常に一定量をストックしておく「ローリングストック」という方法が最近注目されています。
この方法は、日持ちのするレトルト食品や缶詰、ドライフルーツなどからはじめるとやりやすいそうです。
わたしは自分の食べたいものを多めに購入しておき、賞味期限が来る前には食べて、また食べたいものを購入しています。
「ローリングストック」をしておきたいものを購入するときに便利なのが、無印良品などのネットショップです。
ネットショップでは、たくさん買っても家まで届けてくれますし、購入量も選べます。
まとめ買いすると、同じ量をお店で買うよりも値段が安くなる場合があります。また、お店の在庫状況を気にせずに買えるのも便利ですね。
無印良品ネットストア http://www.muji.net/store/cmdty/section/T30001

いろいろ使える! 話題の非常用保存ウェットタオル

図5

NHK「まちかど情報室」でも紹介された話題の商品をご紹介。
水が使えない災害時や緊急時に便利なウェットタオルです。ウェットティッシュよりも強度があり、抗菌・除菌成分を含んだタオルなので顔や体をしっかりと拭くことができます。避難所生活が長くなると、こういった清潔保持が大切になりますよね! 製造日より5年間の品質が保証されているので、災害備蓄用に最適です。また、綿100%でお肌に優しく、日本製なので安心して使えるところもポイントですね。洗って再利用できるので、ウェットティッシュのような余計なゴミもでません。
https://hands.net/goods/4571266450015/

自分に合った生理用品を備えて避難所生活を快適に!

防災グッズで意外と見落としがちなのが、生理用品です。ナプキンは支援物資で配給されますが、“薄さ”や“吸収力”、“かぶれ”など合わないこともあるそうです。自分に合うタイプのナプキンを用意しておきましょう。被災時は心身ともにストレスを抱えて免疫力も下がりやすく、不衛生な環境で膣炎等を発症しやすくなります。そのため、デリケートゾーンを清潔に保つことが大切になります。ナプキンの枚数は1週間分ほどあると安心です。
避難所での生活が長引くとお風呂に入れない日が続くことがあるので、生理用品も備えておくことをおすすめします。
ケンコーコム http://www.kenko.com/prod_search/生理用品

まとめ

インターネットショップでも簡単に購入できる最新の防災グッズをご紹介しましたがいかがでしたか?
備えることがもしものときへの安心につながります。ネットショップで気軽に購入できるものばかりなので、時間がある時にスマホやPCサイトをチェックしてみましょう。